FC2ブログ
野良猫たちのあしあと
EVE Online内の会社 WildCat Idc.[WLDC]の、活動記録です。
帰ってきたミソラン祭り @ Widlcat

しょっぱなのミッション時、ゲート集合時の様子。
皆様21時のDT明けとほぼ同時に続々と野良猫のパブリックchへ集合し始め、
最終的に総勢33名を数えたのかな?
普段Lv4ミッションをFleetで回す事の多い我が社ですが、流石にこの人数でのFleetは初見です。
艦種も各国BSからFac BS、ステボン、Marauders、果てはOrcaまでバリエーション豊か。
というか、この画像だと何か右向いて走ってる棒人間みたいですね。
このミッションはSilence the Informantだったのですが、流石屈強のJP Playersというか数の暴力で一瞬で終了。
その後もThe AssaltやらWorld Collideなどといった、普段ならば結構時間の掛かる難ミッションが連続しましたが、どれもこれも一瞬。
数の暴力って素敵怖いですねw


画像は確かassaltだったと思います。あまりにも速く敵が潰されていくため、
「タゲる前に敵が全滅してるんですがwww」
「集中砲火を受けても、数分耐えてれば敵が消滅するw」
「少し敵をとっておいてあげてーw」
などと微笑ましい会話が飛び交っていましたね。

結局、5個か6個ぐらい回して、雰囲気的に解散となったのかな。
私自身最初から最後まで居ましたが、楽しかったです。
また、こういう機会があれば是非参加したいものですね。

◎主催側としての(個人的見解な)総括
大局で見るとほぼ成功裏に終わったと思います。
が、事前計画の甘さ……というより、そんなもの無かったので、途中で運営経験の少なさも祟り野良猫社側でミッション提供に関して少し混乱が生じてしまいましたね。
「次はashabだよー」 「さあ、次はKhopaにー」と同時に発言され、ashab側に行った方々(私もその時点ではAshabに移動)がAshabに着いた途端、「もうPenirgmanで戦闘はじまってるー」とか、そんな展開。
で、私を含めAshab側の方々がPenirgmanに戻ると、「やっぱAshabー」というので再びAshabへ戻ると、今度は「次はKhopaですー」と……。
流石に少し雰囲気がおかしくなってきていたので、意思統一と次の提供ミッションをはっきり告知するように言いましたが、それでやっと移動先が明確に提示されたのかな?
野良猫側はそれでも伝わってると思っていたようですが、各々の行き先がバラけた時点で全く伝わってなかったも同義ですね。
ここは、もう少し事前に策を講じておけば防げた部分だと思いました。
普段Fleetを数多くこなしているので少し油断もあったかな……。
次回があるなら、ここら辺りが要・改善点かと思います。
最初にFleet組む時点でも少し混乱がありましたが、これはその時点でCorpの誰が来ているのか当日まで分からないので致し方ないかと思います。
最終的にはフォローし合って組めたので没問題。

ほぼ、成功ということで結論付けて良いと思います。


最後に、参加した皆様本当にお疲れ様でした~♪


author : Yukif
スポンサーサイト



テーマ:EVE ONLINE - ジャンル:オンラインゲーム

copyright © 2020 野良猫たちのあしあと all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.